日本語のボランティアを募集します。

DOAJでは、100名の熟練した有志によるアソシエイトエディターやエディターのネットワークを利用しています。エディターらは、それぞれ週に数時間、新しいジャーナルの申請を処理しています。     

私たちは現在、日本語のできるボランティアを募集しています。

ネイティブスピーカーである必要はありません。英語で書いたり会話ができることが条件となります。

DOAJのアソシエイトエディターとして、週に数時間のボランティアで無給の仕事をしていただきます。アソシエイトエディターには、研修を行います。また、エディターとマネージング・エディターがサポートします。

あなたの仕事は、DOAJとオープンアクセスの質、評判、知名度に世界的に直接貢献します。     

応募について

こちらの応募フォームにご記入ください。(Googleフォームでは動作しない場合があります。Word版のフォームもご用意しておりますので、ご記入の上dom@doaj.org までお送りください。)

求められる語学力をお持ちの方であれば、どなたでもご応募いただけます。DOAJに掲載されているジャーナルに関係している場合や、DOAJに応募したことがある場合は、応募フォームで利益相反を申告しなければなりません。

求められる要件

以下の知識を持っている必要があります。

  • オープンアクセス(OA)に関する十分な知識
  • 学術出版の発展に関する十分な知識
  • OA出版の実務の理解

仕事では以下のことが求められます。

  • DOAJに申請されたジャーナルを、あなたの専門の言語で評価するのを支援すること
  • 申請の詳細を秘密にしておくこと
  • オンラインでの作業に自信があること
  • インターネットに安定してアクセスできること
  • DOAJとその目標をサポートし、推進すること
  • DOAJの擁護者であること
  • DOAJの個人情報保護方針を順守すること

DOAJでのボランティア活動をご検討いただきありがとうございます。

(このブログ記事は、定員になり次第更新し、申込書の受付を終了しま